「一人一人の幸せが地域社会を豊かにする」をコンセプトに、
愛する『ふるさと』での結婚を私たちは応援しています!

 

子育て支援対策、就業環境への対策はもちろんのこと、急速に増加する晩婚化・未婚化対策としての“独身者の交流の場・出会いの場”の創造に、行政や地方自治体が主導的かつ積極的に取り組んでいくことは大変意義深いことだと考えています。
私たちは2006年より『ふるさと』を思う多くの自治体様と共に、結婚支援事業を通じて「少子化対策」と「人口減少問題」に取り組んで参りました。
2020年のコロナ以降、「結婚を望む独身男女のための出会いの機会を創出し続けたい」という思いの元、従来の「婚活パーティ」の企画・運営業務以外にもあらゆるサポート業務で『ふるさと』の結婚支援をサポートし続けております。
愛すべき『ふるさと』の豊かな未来、そして日本の明るい未来のために、私たちの経験と事業が少しでもお役に立てることを願っております。

サポート事業のご案内

自治体様に向けた『ふるさと結婚応援プロジェクト』がご提供する結婚支援サポート事業のご紹介です

【コンサルティングを受けていただいた自治体の担当者様の声】
Q 今回のコンサルティングを受けようと思ったきっかけは何でしたか?
・今年度から結婚支援事業に力をいれているため、より効果的に展開するヒントを得たいと思ったため
・結婚支援事業で成果を挙げるためには、プロに聞くことが一番早いと思ったため
Q 今回のコンサルティングを受けてみていかがでしたか?
・他自治体の成功事例を知ることができ、とても参考になりました。
・山根様の雰囲気がとても話やすく、町の状況について聞いていただけたと感じました。

当団体の代表がプロデュースした『自治体主催結婚支援事業』の一覧です(2014年度~2020年度)

【令和2年度:2020年度】令和2年4月1日~令和3年3月31日
   参加者総数:307名(男性158/女性149名)カップル総数:58組
【令和元年度:2019年度】平成31年4月1日~令和2年3月31日
参加者総数:1643名(男性885名/女性758名)カップル総数:226組
【平成30年度:2018年度】平成30年4月1日~平成31年3月31日
参加者総数:1591名(男性817名/女性764名)カップル総数:238組
【平成29年度:2017年度】平成29年4月1日~平成30年3月31日
参加者総数:2184名(男性1145名/女性1037名)カップル総数:313組
【平成28年度:2016年度】平成28年4月1日~平成29年3月31日
参加者総数:2037名(男性1045名/女性992名)カップル総数:300組
【平成27年度:2015年度】平成27年4月1日~平成28年3月31日
参加者総数:1524名(男性770名/女性757名)カップル総数:286組
【平成26年度:2014年度】平成26年4月1日~平成27年3月31日
参加者総数:1418名(男性711名/女性707名)カップル総数:204組

※自治体主催の結婚支援事業のみの実績表です(自社開催のパーティ・イベントは含みません)
※年間開催回数にはセミナーやカウンセリングの回数も含まれています。
※参加者総数はパーティ・イベントに参加者の数です。

【結婚支援事業(婚活イベント・セミナーなど)を行った自治体様・団体様】(順不同)
【岡山県】岡山県・倉敷市・津山市・井原市・笠岡市・浅口市・新見市・高梁市・総社市・赤磐市・備前市・瀬戸内市・美作市・真庭市・里庄町・矢掛町・吉備中央町・勝央町・奈義町・和気町・美咲町・久米南町・鏡野町・倉敷市社会福祉協議会・里庄町社会福祉協議会・浅口商工会・JAつやま
【広島県】三原市・福山市・府中市・神石高原町・世羅町
【兵庫県】豊岡市・赤穂市・上郡町・佐用町
【鳥取県】鳥取県・倉吉市 【島根県】出雲市 【佐賀県】佐賀県・伊万里市・玄海町